スポンサーサイト

2015.10.22 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    80日ぶりなのだ

    2012.02.28 Tuesday 17:48
    0
      気づいたら今年になってまだ一度もアップしていなかったのね!!

      いや〜、皆さん、あけましておめでとうございます・・・(超今さら)

      その間にも、海外ドラマネタはいろいろ挙ってきましたよ!

      まずその1

      gleeのシーズン3がFOXチャンネルにて開始!!
      毎週日曜日に放送中です☆


      こちらシーズンプレミア予告。
      あんまりネタバレはないはずよ。
      今シーズンは、「gleeプロジェクト」なるリアリティ番組の勝者も出演するってことで
      そちらの番組も見ていた人にとっては楽しみ倍増!って感じなのかも。
      でも私は見てなかったのであんまわかんないんだよね〜。

      まだ数話しか見ていないので、またゆっくりレビュー書きまーす。(いつになることやら)

      そして!!
      大注目の新番組がこちら
      どどん。「モダン・ファミリー」!!


      こないだのエミー賞ではコメディ部門を総なめにした、注目度ナンバーワンのドラマ。
      受賞するたびに流れるテーマ音楽、覚えちゃったもんね。

      日本未放送の頃から、友達に「おもしろいよ」と聞いていたので
      いつ日本でやるんだろう〜。とヤキモキしていたら、やはりFOXさんがやってくれましたよ。

      どんな話なのかも全く知らずに見てみたら。

      超おもろい。

      まだ4話くらいしか見てないんだけど、いや〜おもしろい!笑えます。

      シーズン1のトレーラーがあったので載せときます。

      も〜、それぞれのキャラが最高でして。毎回爆笑です。
      こちらも改めてまたレビューを書きたいと思っているのよ。(いつ?)

      そしてさらに『グッドワイフ』ではマイケルがあれからさらに2回も再登場!

      準レギュラーみたくなってきてます☆

      ストーリーもいよいよ大詰めだね〜。
      ていうかピーター・・・。お前ってやつは・・・。
      ミスター・ビッグ好きの私としては心苦しいが、アリシア、もう離婚してしまえ。

      でもイーライには残って欲しいので誰でもいいから、ダイアンあたり政界デビューしちゃえ。

      ホントいい味です。イーライ・ゴールドことアラン・カミング。

      てなわけで、(どんなわけ?)
      久々に更新してみました。久々過ぎて画像の貼り付けとかもたついちゃったぜ〜。

      ではまた近々お会いしましょう。

      ばいちゃ。




      category:海外ドラマ | by:Yukocomments(2)trackbacks(0)

      おひさしブリーフ

      2011.08.19 Friday 01:09
      0

        今月初の更新になっちまったぜーーー。

        この間にのぞきに来てくれていた方々、ありがとうございますm(__)m

        怒涛の7月が終り、8月の初めはめちゃヒマだったのに、何か書く気にならず放置して…
        「よ〜し、明日書くか!」と思ったその日にお仕事が入り忙しくなりましたとさ。

        「今日できることは明日に延ばすな」っていう英語のことわざがありますが、
        まさにその通りになっちまいました。

        ちなみに、このことわざ英語で言えるかな?


        Never put off till tomorrow what you can do today.


        と言います。put offが延ばす、延期するって意味ね。

        …ってなんで急に英語講座?

        せっかくGleeが先週お休みでその間に追いつこうと思っていたのに
        気付けばもう明日になってしまった。あ、もう日付変わってるので今日か。

        ぼちぼちGleeのプレイバックも書きますのでもう少しお待ちになってね。

        とりあえずここ一週間ほど取り組んでいた仕事が今終了してほっとしたところです。

        今回のお仕事は、海外ドラマのあらすじを訳すというものでした。
        (ドラマ全体の大まかなあらすじだけでなく、一話一話のあらすじもあるので結構大量)

        私が担当した3番組のうちの一つが、日本未公開のコレ
        『It's Always Sunny In Philadelphia』 

        真ん中のオッサン、見たことあるぞと思った方、そうです!
        ダニー・デヴィートですよ!シュワちゃん共演の『ツインズ』や
        『バットマン・リターンズ』のペンギン役が有名です。
        何気に超大物が出演しているのだ。
        フィラデルフィアで、パブを共同経営する4人のコメディドラマ。
        ダニーさんがシーズン2からレギュラー入りして5人になりますが。

        なかなかブラックなコメディらしく、あらすじを訳す分には結構楽しめました。

        そしてこんなビデオを発見

        ははは!『フレンズ』ファンならビデオが始まった瞬間に食いつくはず!

        途中まで『フレンズ』のオープニングそっくりなんだけど(かなり忠実!)
        だんだんみんながケンカを始めるという(笑)

        これだけで何となくドラマの雰囲気がわかるよね。

        ちなみに使われてる曲はGleeでガールズがマッシュアップ対決で使った
        『Walking on Sunshine』でーす。

        本物の『フレンズ』のオープニングはこちらでチェック!

        そういや『フレンズ』にもダニー・デヴィート、ゲスト出演してたね。
        まさかの出張ストリッパー役で(笑) その動画はこちらから。画像がキレイじゃないけど…

        この『It's Always Sunny In Philadelphia』(長い)、
        シーズン1〜5までのあらすじを訳したから、結構詳しくなったぞ。
        いつか見てみたい…気がする。

        ああ…ちょぴっとだけ書くつもりが結局長くなってもうた。(でも私にしては短い方?)
        もうぼちぼち寝ます!グッナイ〜。





        category:海外ドラマ | by:Yukocomments(4)trackbacks(0)

        人気海外ドラマのキャストから日本へのメッセージ

        2011.04.13 Wednesday 04:40
        0

          海外ドラマの新番組が続々とスタートして録画に忙しい毎日。

          今回の震災被害を受けて、
          さまざまな海外ドラマのキャストが
          日本への応援メッセージを送ってくれています。

          まずは4月8日からスタートした『デスパレートな妻たち6』から

          ガブリエル役のエヴァ・ロンゴリア


          ブリー役のマーシア・クロス


          リネット役のフェりシティ・ハフマンとヴァネッサ・ウィリアムズ(シーズン7に登場)

          動画を見たい方は、番組HPでご覧ください。(動画の「メッセージ」タブをクリックしてね)

          そして、同日にスタートした『glee/グリー』から

          シュー先生ことマシュー・モリソン

          動画はこちらから

          NHKだけでなく、海外ドラマチャンネルのAXNからは
          放送開始前の新番組『Hawaii Five-O』のキャストからメッセージが。

          『LOST』のジンがいるよ!

          AXNからは他にも
          『CSI』各シリーズからのキャストや、『名探偵モンク』のトニー・シャルーブが
          メッセージを送ってくれています。
          動画はこちらからどうぞ。

          また、Super! Drama TVからは
          『メンタリスト』のサイモン・ベイカーや
          『クリミナル・マインド』のキャストからのメッセージが見られます!
          こちらをクリック。

          被災した人の中にも、私みたいな海外ドラマ好きの方がいるはず。
          これを見て元気出してくれたらいいなぁ。

          category:海外ドラマ | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

          やっぱりハマる!『スパイ大作戦』

          2011.02.25 Friday 13:59
          0

            Super! drama TVで放送中の『スパイ大作戦 シーズン1』。(1966年放送)

            当ブログの読者さんからのコメントで放送中なのを教えてもらい、
            さっそく録画開始〜♪

            なぜそんな古いドラマを観るのかって?
            だって私、むかし『新スパイ大作戦』(1988年)が大好きだったんですもの。

            こちらが『新〜』のメンバー。
            白髪紳士、フェルプス君はオリジナル版にも出ていますが、シーズン2からの出演とのことです。

            でもオリジナル版を観るのは初めて!
            しかもフェルプス君のいないスパイ大作戦も初めて!
            …ということで、古いけど私にとっては新しい、スパイ大作戦なのです。

            オリジナル版シーズン1が本国で放送されたのは1966年!
            昭和41年でございます。
            私が生まれる10年以上前だ〜。
            その頃日本はどんな時代だったか調べてみました。

            「NHKテレビ『おはなはん』大人気」
            「ミニスカート普及」
            「ビートルズ日本武道館公演」
            「大卒初任給 24.890円」

            …だそうです。
            イマイチピンとこないが、すごく昔だってことは伝わったかしら?

            日本でも1967年に放送されたので、両親にとってはかなり懐かしいドラマのようです。
            普段私が録画している海外ドラマには見向きもしない父親が、『スパイ大作戦』には飛びついてきました(笑)今では毎話観てます。

            『スパイ大作戦』の原題は『Mission: Impossible』。
            そう、トム・クルーズ主演の映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの元ネタであります。

            映画化と聞いて、喜び勇んで映画館に行ったのに、あの結末ったら、なんということでしょう!フェルプス君の名誉を傷つけやがって!許せん!!

            …というわけでアタクシ、『M:I』シリーズはあまり好きじゃありません。

            『スパイ大作戦』と『M:I』は別物と考えた方がよろしいかと思います。

            それはともかく。

            ドラマ版はやっぱサイコーだね〜☆

            観てて安心感があるよね。水戸黄門的な。
            ミッションは絶対成功する!ってわかってるんだけど、でも時々ハラハラさせられたりして、その緩急がたまらないのです。

            このオリジナルの『スパイ大作戦』は、ストーリーの面白さもさることながら、
            随所に感じられる「時代」が、魅力の一つです。

            任務のほとんどが、東西冷戦に関係あるもの。
            ソビエトや東ドイツがよく出てきます。
            「鉄のカーテン」という言葉も…。(昔社会の教科書に出ていたような)

            任務を聴くには、テープ!

            「おはよう、グリッグス君」→シーズン1のリーダーはグリッグス君です。

            余談ですが『新〜』の方ではディスクを使っていましたね。

            ちょっぴりハイテク。

            そしてこの車! いまやクラッシックカーですよね〜。

            で、でかい

            そしてタバコを吸うシーンが多いのも時代を感じます。

            一番のヘビースモーカーは変装の名人・ローラン。




            東ドイツの要人とチェスをするときも…

            酒場の女の子を口説く(フリね)時も…

            任務前の打ち合わせの時も、たいていタバコ吸ってます。

            シナモンさんも。(シナモンって名前かわいいね)

            最近のドラマでは喫煙シーンがかなり減りましたもんね〜。
            ていうか、やたらタバコに目が行くのは、私が今禁煙4ヶ月目だからかしら?
            (例の値上げを機にやめました、ハイ)

            ちなみに、上の二人(ローラン役のマーティン・ランド―と、シナモン役のバーバラ・ベイン)はこの時夫婦だったそうです。でも現在はすでに離婚済み。すごいお似合い!と思っただけに残念…。

            あと観ていて気が付いたのですが、

            私がアメリカ・ロサンゼルスで通っていたカレッジがロケ地に使われている気がする。

            ここです、ここ! 

            でも設定は東ドイツ(笑)

            めっちゃ見覚えあるぞ〜!


            ここも!

            おそらく間違いないと思うのですが、確証にいたる情報が得られず残念。
            どうでもいいけど、ちょっと気になったので書いちゃいました!

            『スパイ大作戦』、おススメですよ〜。
            放送を教えて下さったYounghopeさん、ありがとうございました!

            ではあの有名なテーマソングを聴きながらお別れです。さよなら〜。


            category:海外ドラマ | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

            NHKが海外ドラマ春のラインナップを発表!

            2011.01.25 Tuesday 21:24
            0

              先日、NHKが春からの海外ドラマラインナップを発表しました!
              NHKのページはこちらから

              『新ビバヒル』ファンの皆様、おまっとさんでした!

              2011年4月2日(土) 夜10:00〜 (教育TV)
              『新ビバリーヒルズ青春白書』の第2シーズン
              が始まりますよ!

              先シーズンはどこで終わったんだっけ?
              と言う方はこちらからおさらいできます

              そして、第1シーズンを全く見ていなかった方に朗報です。

              2月に、第1シーズンを集中アンコール放送するそうです☆
              2月5日〜3月26日 毎週土曜日(日曜午前) 深夜1時05分〜各3回

              興味のある方、前回見逃した回がある方など、要チェックですよ☆


              そして驚きの
              『glee(グリー)』もNHK BSプレミアムでスタート!


              2011年4月8日(金) 夜10:00〜 (BSプレミアム)
              ※BSプレミアムとは、今までのBS2とBSハイビジョンが合体したもの。

              NHKで『glee』をやるとは、少し意外でした。

              NHKてことは絶対吹替えよね?吹き替え部分と歌の部分のトランジションはうまく行くのかな?そこんとこも注目です!

              私も以前『glee』について書いてますのでよかったらどうぞ。
              貼っ付けた動画がことごとく削除されてます…ご容赦ください。


              そしてお待ちかね
              『デスパレートな妻たち』第6シーズンもスタート!

              なんかすっごい写真スね〜。イーディーがいないのが残念…。

              2011年4月8日(金) 夜11:00〜 (BSプレミアム)
              『glee』のあとは続けて『デスパ』!金曜日は忙しくなるぞ〜。
              (ちなみに、皆さん『デスパ』って言う?『デス妻』って言う?)

              なんだかんだでおもしろいこのドラマ。
              先シーズンはどこで終わったんだっけ?
              マイクの結婚式のシーンで終わってましたね。
              花嫁の顔が映る前に終わっちゃって、視聴者的にはこれはキャサリンなのかスーザンなのか!?というところでしたが…。たぶんスーザンでねえの?キャサリンかわいそ。

              いやぁ〜、楽しみですなぁ。


              そしてこれはNHKではないけど

              ユニバーサルチャンネルで
              2月から『ファミリータイズ』第1シーズンを再放送!

              第1話スタートは、
              2011年2月2日(水)午前5:30〜※早朝なのでご注意ください!
              2月1日(火)の深夜、と覚えといた方がいいかも。

              やったーー!!
              ありがとう、ユニバーサルチャンネル。

              でも、相変わらずユニバーサルチャンネルのHPは見にくい。
              再放送についても書いてないし…(汗)

              私は「ひかりTVガイド2月号」の番組表を見て知りました。
              絶対いつかやると信じてガイドが届くたびチェックしてたんだ〜♪

              前回は第1シーズンの後半からしか見れなかったから、
              今度こそ全部録画して保存版にします!

              日本ではDVD未発売のシーズンなので、お見逃しなく!

              ああうれしい。
              ていうか、これが一番うれしかったりして。


              一時期、とんでもない数のドラマを見ていたのが、今は『グッドワイフ』とAXNの『ブラザーズ&シスターズ』の2つだけになってたからさみしかったんだ〜。

              でも、この2番組もかなりおススメです!
              この2つについてもまた書きたいな〜。

              それでは、今日はこの辺で〜。

              category:海外ドラマ | by:Yukocomments(10)trackbacks(0)

              どこかで見た顔

              2010.06.08 Tuesday 23:29
              0
                JUGEMテーマ:BONES


                昨日、『BONES 骨は語る』のシーズン1を観終えました。
                少し前に生徒さんからお借りしたDVDです。

                「骨のカケラから難事件を暴く、新感覚クライム・サスペンス!」
                であります。

                法人類学者、テンペランス・ブレナン博士(写真一番右)は、
                骨を見ただけで「20代、女性、アフリカ系」などと
                すぐに言い当ててしまうスゴ腕。
                (でも骨以外には興味がないカタブツで、芸能ネタのジョークなど全く通じない…)

                FBI捜査官のブース(右から二番目)や、法医学研究所の仲間(左側の四人)と組んで難事件を解決していく。

                そしてなにやら、ブレナン博士とブースは
                今後いい仲になっていく模様。でも普段は口ゲンカばっかしてるのよね…。

                なんか意識し合ってる二人が
                憎まれ口ばっかたたき合ってるのをみると
                昔の吉田栄作と安田成美のドラマを思い出してイラッとしてしまう…(覚えてる人いますか?)

                ま、でも話が進むにつれてお互いの信頼関係も強くなってきてるようで
                憎まれ口も減ってきました。

                ブレナン博士の失踪した両親の謎なども含めて今後が楽しみです。

                ところで。

                このブレナン博士の仲間の一人、ジャック・ホッジンスさん


                どっかで見たことあるな〜、う〜ん、誰だっけ…と
                ずっと思ってたんだけど、

                思い出した。



                『フレンズ』で
                フィービーが三つ子を出産したときのお医者さんじゃん

                陣痛でイライラマックスのフィービーに、「若すぎる!信用できん!」と
                追い返されてしまうかわいそうな新人ドクターを演じていた彼です!


                ほら。天パーヘアーに面影ありでしょ?

                あ〜、スッキリした

                最近いろんなドラマを同時進行で観ているので、「どこかで見た顔」が
                出てきても、パッと思い出せない…。

                これが、小骨がひっかかってるような気持ちの悪さでして。
                記憶力の衰えでしょうか…。

                しかも最近そういうことが立て続けにありましてね。

                たとえば。

                『HEROES』の主役の一人、ネイサン。
                つい最近、どっかで見たなぁ…と必死に思い出す。

                すると少し前にみた『デスパレートな妻たち』で
                ガブリエルがカルロスのために雇おうとしたエロ弁護士だと判明。

                スッキリ!(IQサプリ風にお願いします)

                同じく『HEROES』でFBI捜査官を演じる女優さんも、
                つい最近見たぞ!


                そうそう、『グレイズ・アナトミー』で脳腫瘍ができてしまった
                男性の彼女役で出てたんだ!


                スッキリ!

                そしたら今度は先週の『新ビバヒル』の最後に出てきた男の子。
                (アニーのパパとナオミのママとの間の子)
                その顔に見覚えあり。誰だっけ?

                これまた『デス妻』で、イーディーの甥っ子をやってた人だ!
                (ジュリーと付き合った子)

                うーん、スッキリ

                こんな少ない作品の中で役者さんってかぶってるもんなんだなぁ。

                『BONES』から思いっきし話がそれましたが(笑)

                こんな「思い出せない!」に直面した時には、
                The Internet Movie Databaseがおススメです。

                作品名、俳優名のどちらからも検索できます。
                俳優さんの過去の出演作品はかなり細かく載ってますよ。

                category:海外ドラマ | by:Yukocomments(2)trackbacks(0)

                なんとも厳しいアメリカのドラマ事情

                2010.06.03 Thursday 22:36
                0

                  前にも書いたとおり、アメリカ留学時代は
                  家に着けば即テレビをつけるテレビっ子でした

                  海外ドラマを見ているとよく耳にする「シーズン」という言葉。
                  (「シーズン1」とか「ファイナルシーズン」などなど。)

                  アメリカではだいたい9月に新シーズン(もしくは新番組)が始まり、
                  5月くらいにシーズンフィナーレを迎えます。

                  そして6月〜8月のオフシーズンには、
                  前シーズンの再放送などをやります。

                  アメリカのドラマは日本と違って
                  「12話完結」、とか決まっていないので
                  人気があれば何年も続いていくし、視聴率が悪ければ
                  容赦なく打ち切りになります。

                  「新番組!」と宣伝していたので観ていたら
                  次の週から放送されなかった、なんていうこともしばしば

                  その中でも忘れられないひどい打ち切られ方をしたドラマが
                  この『Popular』。



                  ほかに観るのがないから…くらいの理由で観ていたドラマでしたが、
                  シーズン2のシーズンフィナーレを最後に打ち切りとなりました。

                  ところがこのシーズンフィナーレがものすごいところで
                  終わっていたんだなぁ。


                  主人公に恨みを募らせたこの女子↓が…


                  ものすごいスピードで車を走らせて
                  主人公↓めがけて突っ走る!

                  あぶなーーーい! 「きゃーーーーーーー!!!」

                  画面が暗転。

                  「ピ〜ポ〜ピ〜ポ」の音が響く…


                  完。

                  ここで終りかーーい

                  観ていた時は打ち切りの事実を知らなかった私。
                  新シーズンの時期になっても
                  なかなか始まらないのを不審に思い調べてみて
                  打ち切りを知った次第でした

                  打ち切りが決まったのが放送後だったのか知りませんが
                  こんな、後に引っ張る終わり方をしておいて打ち切りって…。
                  あんまりだ〜。日本じゃ絶対ありえない!

                  結果が出せなければクビ!ということなのでしょうか…。
                  さすがは成果主義の国、アメリカ…

                  そう考えると、何シーズンも続いているドラマの
                  スゴさがわかります。

                  category:海外ドラマ | by:Yukocomments(4)trackbacks(0)

                  アーノルド坊や、逝く

                  2010.05.30 Sunday 02:44
                  0



                    アメリカのTVドラマ『アーノルド坊やは人気者』(1978〜86年/原題:Diff'rent Strokes)で有名なアーノルド坊やことゲーリー・コールマンさんが亡くなりました。42歳でした。
                    自宅で転倒して危篤状態に陥り、数日後に息を引き取ったそうです。(死因は脳内出血とのこと。)

                    『アーノルド坊や〜』は小学生の頃、土曜?のお昼とかに放送されていた時よく見ていました。

                    「冗談は顔だけにしろよ」のセリフが印象的でしたね。
                    ちなみにあれ、英語では「What'choo talkin' 'bout?」と言っていたらしい。

                    実はまさに昨日、YouTubeで私のお気に入りのドラマ、ウィル・スミス主演の『The Fresh Prince of Bel-Air』を見ていたらアーノルド坊やがパパと一緒にゲスト出演するというエピソードがあって「懐かしい〜!」なんて言ってたばかりだったので驚きました。

                    そこでも、「What'choo talkin' 'bout?」の決め台詞を言ってました。本国でもこれはトレードマークだったようです。

                    興味のある方はこちらでチェックしてね

                    そういえば幼いころ、友達の間で「アーノルド坊やはドラマのために、背が伸びないための薬を飲まされている」なんて噂があり、幼心に「アメリカはドラマのためにそんなことまでするの!?」と衝撃を受けた記憶があるのですが、今日の新聞によれば、幼いころの腎臓疾患が原因で背が伸びなかった、とのこと。そうよね、さすがにそんな残酷なことしないわよね…。よかった。

                    『アーノルド坊や〜』の舞台裏は、番組の明るさとは裏腹に暗い話が多いです。
                    お姉ちゃんのキンバリーを演じた女優さんはドラッグの過剰摂取で34歳の若さで亡くなっているし、お兄ちゃんのウィリスを演じた俳優さんも、一時期ドラッグにはまっていたらしい。(もう立ち直ったそうだけど。)アーノルド坊や本人も、金銭トラブルをはじめ、警察沙汰を起こすなど、あまりいいニュースを聞かなかった上に、この早すぎる死。

                    ファンにとってはなんとも悲しい結末です。

                    ご冥福を心からお祈りいたします。

                    category:海外ドラマ | by:Yukocomments(4)trackbacks(0)

                    80'sが止まらない 〜懐かしの海外ドラマ・再び〜

                    2010.05.09 Sunday 22:21
                    0

                      ブレンダ(=クリス)若い!
                      またしても…懐かしのドラマネタですいません

                      でもこの写真を見て喜んでいる人がいることも
                      私は知っている…(そこのアナタのことですよー。)

                      『頑固じいさん孫3人』です!!懐かしいですねーー。
                      (原題は"Our House"です。いかした邦題です。)

                      ファミリー・タイズに出会うよりも、ビバヒルにハマるよりも前に、家族で観てました。NHKで放送されてました。(確か水曜の夜8時だったような。)

                      あらすじはと言いますと、一人で暮らしていた頑固じいさん(名はガス)のもとへ、他界した息子の嫁が3人の孫を連れてやってきて、一緒に暮らし始める…というもの。幼心に、なんとも心地よいドラマだったという記憶があります。そしておっきなお家や、1階にも2階にも電話があることにも憧れました。(今となってはフツーですが…。)

                      ところで。この写真の中央にいる少女に見覚えがありません
                      そう!『ビバヒル』のブレンダ=シャナン・ドハーティです
                      孫3人のうちの長女、クリス役で出てました。しっかりしたお姉ちゃん的なキャラだったはず。吹き替えの声は女優の長谷川真弓さんで、その落ち着いた声が優等生のクリスにすごく似合ってました。だから初めてブレンダを見た時、まずその声に違和感を感じたなー。今は慣れちゃったけど。

                      ちなみにおじいちゃんの声はハナ肇さんでした!

                      このドラマはわずか2シーズンしか製作されなかったようです。
                      調べてみたところ、まだDVD化はされていないらしい。(アメリカでも!)
                      ぜひDVD化してーーーー!

                      DVDがないなら、せめてオープニングでも見て懐かしもう。

                      あの最初の家が建っていく過程がすごい好きだったなぁ。

                      category:海外ドラマ | by:Yukocomments(2)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      analyze
                      KS
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
                        Yuko
                      • おひさしブリーフ
                        Yuko
                      • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
                        キャリー
                      • おひさしブリーフ
                        Hiro
                      • 80日ぶりなのだ
                        Yuko
                      • 80日ぶりなのだ
                        yuttang
                      • 『LOST』最終回についてもう一度
                        Yuko
                      • 『LOST』最終回についてもう一度
                        通りすがり?
                      • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
                        Yuko
                      • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
                        Mieko
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM