スポンサーサイト

2015.10.22 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ユニコーンのコンサートに行ってきたZ!

    2011.07.18 Monday 22:21
    0

      こんにちは。

      16日(土)、ついに行ってきましたよ。

      ユニコーンのコンサートに!!

      超楽しかったーー!!

      ストレス発散、エナジー充電。

      地元、静岡市民文化会館に来てくれました。ようこそいらっしゃいました。
      市民文化会館って、久々に行ったけど、意外と狭い。
      だから舞台が近く感じられてよかったよ。
      会場も大盛り上がりでした!!!

      そして開演前には例のごとくツアーグッズも購入☆
      Tシャツ2枚にsamuraiフラッグを買いました〜。

      ↓↓↓ こんな感じ ↓↓↓

      てか、この旗、なに?と思った方。これはsamuraiフラッグです。

      何でそんなもん買うのかというと

      最後のコレをやりたいからです。

      てか、ただ振るだけなんだけど(笑)それがやりたいファン心理。
      好きな歌手のコンサートに行ったことがある人ならわかってくれるよね!?

      それにしても超楽しかったな〜。
      実はコンサートの次の日(17日)の正午が、今やってる仕事の締め切り第一弾の日で
      コンサートの日とかもほとんど寝てないし、コンサートから帰ってきたら
      締め切りの時間まで夜を徹して最後の仕上げ作業!
      というかーなーり過酷なスケジュールだったんです。

      でも。行ってよかった。すごいいい息抜きになった!
      しかも、ここ数年ユニコーンや民生のコンサートは行ってたけど、
      いつも神奈川とか東京とか、近くても浜松だったり。
      故郷静岡に来てくれたこともすごくうれしい!

      最後にユニコーンが静岡に来たのは解散前の18年前。
      その時私は中学生で、姉ちゃん達がコンサートに行っているのを見ながら、
      「高校に入ったら一緒に連れてってもらおう」とひそかに思っていたのでした。
      ところが、中3の秋にユニコーン解散… 少女Yの夢ははかなく散ったのであった。

      だから、今回は喜びもひとしおってやつです。
      パワーをもらいました。ありがとうユニコーン。

      あーもう一回行きたいZ!

      category:音楽 | by:Yukocomments(4)trackbacks(0)

      人気の理由は…「史上最低の曲」だから!?

      2011.06.08 Wednesday 12:55
      0

        レベッカ・ブラックという歌手をご存じ?

        アメリカの歌手で、今年デビューしたてのピチピチの13歳。
        そんな彼女のデビュー曲『Friday』が、全米で旋風を巻き起こしているそうな。

        これがレベッカちゃん


        そう聞くと、単にまた新たなアイドルが誕生したというくらいで、
        珍しくもなんともないけれど、

        このレベッカちゃん、

        デビュー曲があまりにもヒドすぎて、逆に話題になってしまったという変わった経歴の持ち主なのだ。

        この『Friday』がYouTubeにアップされると、

        「歌詞がくだらない」「メロディーが単調」「ビデオの出演者がみんな子どもっぽすぎ」

        などなどの理由から酷評され、

        「the worst song ever(史上最低の曲)」の烙印を押されてしまった。

        ところがそのことが逆に注目を集め、みるみるうちに再生回数が増えていき
        公開からわずか数日間で1千万回を突破したというから驚き。

        結果的に時の人ととなり、いろんな人にパロディーされ、
        有名トークショーに呼ばれたり、

        しまいにはあの『glee』でも歌われることになったそうな!!(シーズン2で)

        そんな「最低の曲」とやらを、聴いてみようじゃありませんか。

        「史上最低」かどうかはわかりませんが、ダサいことは確かだね(笑)
        そしてこのどうでもいい歌詞がいいね!

        まず朝の忙しさを歌い、友達の車の前に座ろうか後ろに座ろうか悩み、
        「♪金曜だ、金曜☆週末ってうれしーよねー♪パーティーing、パーティーing☆Yeah!」
        楽しい楽しい金曜日♪」

        と続くのだった…。

        2:05辺りの
        「Yesterday was Thursday, Thursday (昨日は木曜、木曜)
        Today, it is Friday, Friday (今日は金曜、金曜)」
        なんて、英語教材みたいじゃないですか!!

        やばい、頭から離れない…。

        そしてYouTubeの現在の再生回数は…

        い、1億回超えてます!!

        そしてこの低評価の多いこと!!こんな赤い部分が多いの初めて見た(笑)

        「イヤよイヤよも好きのうち」ってことですかね〜?

        ま、こういう有名のなり方もネット時代ならでは、って感じですね。

        このどうでもいい歌詞を全文見たい人はこちらでどうぞ。

        でもこのテの歌手って、日本にはいっぱいいる気がするぞ…。

        それではまたね。

        category:音楽 | by:Yukocomments(4)trackbacks(0)

        洋楽聴くならJango!!

        2011.03.30 Wednesday 23:37
        0

          皆さん、ネットラジオのJangoって使ったことあります?

          たまたま発見したのですが、こりゃ〜いいぞ。

          こんな感じのページ。

          クリックすると拡大します

          自分の好きなアーティストやジャンルのステーションを選ぶと、
          それと同じタイプの曲をずっと流し続けてくれます。

          登録が必要だけど、無料です。

          以前、似たようなサイトを見つけて登録したことがあったんだけど、
          なんか複雑で使いにくくて、それっきりになったことがありましたが
          これはものすごくシンプルでわかりやすい。

          SNS的な機能もあるようなので、
          他のユーザーとやりとりしたり、
          自分のプロフィールを載せたりすることもできるようです。

          ページ上部に再生中の曲とアーティストの情報が表示されるので、
          「この歌手、誰だろう?」なんて時にも便利。

          再生中の曲が気に入らなければ、飛ばすこともできます。

          アーティストの写真の下にある吹き出しの形のアイコンをクリックすれば、
          歌詞も出してくれるから、聴きながら一緒に歌いたい時にも便利♪

          ネットをいじくってたらたまたまこのサイトに流れ着き、
          なんだかよくわからないけどいつの間にか
          なつかしの「NSync」ステーションが登録されていて(笑)
          うぉ〜、懐かしいなー!とか思いながら
          「Bye Bye Bye」なんか聞いていたら、
          Backstreet Boysの「Everybody」とか、
          クリスティーナ・アギレラの「What a Girl Wants」といった
          同じような時期に流行った曲が次々と流れてきました。
          留学時代を思い出す…。しみじみ。

          音楽を聞きながら仕事がしたい時なんかに便利そうです。

          日本人アーティストの曲もあるのかしら?と思って検索してみたけど、
          アメリカで活動している人(宇多田ヒカルとか坂本龍一とか)はありました。
          でも数は少なそうです。

          洋楽好きの方におススメのJangoでした。
          興味ある方は、ぜひ。
          こちらからどうぞ。

          category:音楽 | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

          奥田民生のコンサート行ってきました☆

          2010.12.16 Thursday 13:51
          0
            コンサートは2009年のユニコーン以来、久々です。

            今回は神奈川県民ホールへ行って参りやした。
            横浜はおサレな街だなぁ…とつくづく思いつつ、コンサート前に腹ごしらえのために寄ったレストラン。こちらもアメリカンな内装がオシャレなお店でした。そこでハンバーガーとビールを一杯 写真撮っとけばよかったな〜。

            そして着いた神奈川県民ホール。静岡県民ですがおじゃまします。

            ここでのコンサートへ行くのは今回が2回目ですが、前回行った時にすごく盛り上がって楽しかったので、とてもよい印象をもっておりました。今回も立ち見が出るほどの大盛況。私の席は間から16番目。民生が手のひら大?くらいに見えます

            民生のコンサートは(想像に難くないと思いますが)あまりとび跳ねたり黄色い歓声が上がったりするようなコンサートではないので、そういうコンサートに慣れている人から見れば「大丈夫?コレ盛り上がってる!?」てな感じかもしれませんが(笑)、そこにいる人は各々のやり方で非常に楽しんでいます。

            アンコール終了後、民生もバンドメンバーもステージから去った後で、会場内に流れている『さすらい』をみんなで大合唱して、最後まで歌いきって解散!最後の最後で、妙な一体感に包まれた瞬間でありました。

            楽しかったなぁ〜。

            最新アルバムから一曲ピックアップ。ぜひ聴いてみて〜。



            そして例のごとく、またツアーグッズ買っちゃいました。まずTシャツ。



            あとエコバッグ。かわいい〜。こちらが前。

            こちらが後ろです。


            次のツアーはいつかしら。今から待ちきれないわ。

            そして夏に出た民生のアルバム『OTRL』、かなりいいです。

            『奥田民生ひとりカンタビレ』と銘打ったレコーディングツアーで制作した曲が収録されています。

            このツアーは、民生が曲を制作する過程がすべて見られる、という異例のツアーでした。各会場で一曲ずつ新曲の制作を行い、全ての楽器を民生が一人で演奏し、録音するというもの。(私は抽選に外れて行けなかったけど…泣)

            民生のあふれんばかりの才能が凝縮された一枚

            おすすめです
            category:音楽 | by:Yukocomments(2)trackbacks(0)

            もっとも影響力の大きいPV

            2010.05.06 Thursday 22:32
            0
               先日のYahooニュースによると、「もっとも影響力の大きいポップミュージックビデオ」という調査で、マイケル・ジャクソンの『スリラー』が第一位になったとのこと。トピックス欄に見出しが載っていたので、この記事を読んだ方も多いと思います。

              ではここでベスト10のおさらいです。

              1.スリラー/マイケル・ジャクソン/1983年
              2.ヒア・イット・ゴーズ・アゲイン/OK GO/2006年
              3.ベイビー・ワン・モア・タイム/ブリトニー・スピアーズ/1998年
              4.テイク・オン・ミー/A−HA/1985年
              5.Hurt/Johnny Cash/2003年
              6.ボヘミアン・ラプソディー/QUEEN/1975年
              7.アラウンド・ザ・ワールド/ダフト・パンク/1997年
              8.Weapon of Choice/ファットボーイ・スリム/1999年
              9.スレッジハンマー/ピーター・ガブリエル/1986年
              10.Sabotage/Beastie Boys/1994年

              第1位の『スリラー』は、皆さんご存じ、ゾンビのやつです。うん、確かにあれはスゴイ。名作デス!

              第3位の『ベイビー・ワン・モア・タイム』も、第4位の『テイク・オン・ミー』も有名なので見たことある…と思っていたらどうしても第2位が気になったので、早速YouTubeでチェックしてみました。

              輝ける第2位は…↓↓↓コレです↓↓↓



              ユルい…ユルすぎる。でもなんかツボにはまる…。

              そんでもって、こちらが第8位にランクインしたビデオです。
              これも好き名優・クリストファー・ウォーケンの華麗なるダンスを見よ!



              なんか、だからどうした、的な内容になってしまいましたが
              いや〜、やっぱ音楽っていいですよね〜(とキレイにまとめてみる)
              category:音楽 | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

              友達がCD出しました

              2009.07.15 Wednesday 22:32
              0
                Tomonori Natsume 

                日英字幕の納期まであと一週間!
                がんばるぞーーー・・・というわけでちょっと休憩

                高校時代の友人、Natsume Tomonori氏が初CD、
                "Tokyo/Erde/Club/Foreign country ep"をリリースしました〜

                ダブ(Dub)というジャンルの音楽です。
                ボーカルはなく、リズムが強調されている感じの音楽です。

                今、映画の翻訳をやっているからでしょうか、映画音楽として使われてもかっこよさそうだなーーと思ったりしました。そんな感じの音楽です。

                音楽の知識がないので上手く説明できないのがもどかしいーー

                今も聴いてますが、これがなかなかイイ。
                メロディー音楽とはまた違った魅力があります。さまざまな音やリズムが、いろんな形で組み合わさることで、表情がそれぞれ変わってくるような・・・音の不思議さを感じさせられる作品であります。

                来る7月18日(土)に静岡市両替町Rajishanにて、Natsume氏がライブをやります!

                2009年7月18日(土)だよ

                興味のある方はぜひチェックしてね!私も行きます〜

                詳細は以下をクリック!Natsume氏が東京で仲間と活動しているサイトです。CD情報も載ってます!
                http://www.elephantcough.com/
                category:音楽 | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

                Heal The World!

                2009.07.01 Wednesday 22:28
                0
                  マイケル・ジャクソン,クインシー・ジョーンズ,ロッド・テンパートン,ヴィンセント・プライス,ポール・マッカートニー
                  SMJ
                  ¥ 1,890
                  (2009-07-08)

                   マイケル・ジャクソンを聴きながら書いております。

                  こうやって世界中の人々がマイケルの死を悲しんでいる様子を見るたびに、本当に彼は「超」がつくほどのスーパースターだったんだなぁ、とつくづく思います。それゆえの孤独も大きかったのではないかと想像すると、胸が痛みますが・・・。

                  マイケルの音楽は、きっと後世にも聴き継がれていくことでしょう。

                  皆さんのお気に入りのマイケルソングは何ですか?

                  私はやっぱりBlack Or Whiteかな・・・。

                  私が初めてマイケルの曲をじっくり聞いたのがこの曲だったからでしょうか?私が海外の文化に目覚めた頃この曲が出たので、レンタルショップにCDを借りに行ったのを覚えています。(しかもシングル。なぜアルバムDangerousを借りなかったのか、今思うと疑問。小学生で小遣いが少なかったから?)

                  曲も好きですが、このミュージックビデオも大好きです!ラストでいろんな人種の人がCGでうつり変わっていくところが有名なアレです。(モーフィングという技術だそうです。)

                  あのラストももちろんのこと、個人的にはマイケルがインド人(かな?)の女性と道路で踊っている、あのマイケルの笑顔が好きです。

                  あの頃、あそこまでさまざまな人種の人をミュージックビデオに登場させたアーティストはいないのでは?

                  ThrillerやBadなどノリのいいダンスミュージックだけでなく、メッセージ性の強い曲も発信し続けたマイケル。Heal The WorldやMan In The Mirror、Earth Songなどなど、名曲ぞろいです。

                  Heal The Worldなんて、まさに「愛は地球を救う」で今年の24時間テレビにピッタリだと思うんですけど、どうでしょう?ぜひ歌ってほしいなぁ。

                  If you care enough for the living,
                  Make a better place for you and for me.

                  マイケル、安らかに・・・。
                  category:音楽 | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

                  21st Century Breakdown!!

                  2009.05.24 Sunday 20:38
                  0
                    グリーン・デイ
                    ワーナーミュージック・ジャパン
                    ¥ 2,220
                    (2009-05-15)

                     グリーンデイのニューアルバム「21世紀のブレイクダウン」買いました!
                    前作"American Idiot"から約5年、待望のニューアルバムです。

                    (これは「映画と翻訳のブログ」だったはずだが、前回から音楽続き・・・ま、いっかー。)

                    今回の新作はボーナストラックも含めて19曲。しかも第一幕から三幕に分かれています。
                    American Idiotもそうだったけど、今回もかなりメッセージ色が濃いので初期の能天気(失礼?)なまでにノリノリのGreen Dayを懐かしく思う人もいるかもしれませんが・・・。
                    でもあれから10年以上経っているんですもの。人は成長しながら変わっていくもの。それは自然なことですよね。かといってこのアルバムのノリノリ度が落ちたわけではありませんよ!聴いていると気分が高揚してきます

                    ここんとこユニコーンばかり聴いていましたが、「勤労」も終わってしまったことだし、これからしばらくはこのアルバムが私の翻訳作業や出勤ドライブのお供をしてくれることでしょう・・・。

                    category:音楽 | by:Yukocomments(2)trackbacks(0)

                    ユニコーンツアー2009蘇る勤労 in 武道館

                    2009.05.21 Thursday 23:59
                    0

                      勤労トラック

                      5月20日(水)、武道館のユニコーンコンサートへ行ってきました!

                      先月の浜松公演に続いての「勤労」です。

                      今回は、専用バスツアーに参加しました。
                      静岡駅から武道館までの直行便で、帰りはコンサートが終わるまで待っててくれるから、終電の時間を気にしなくてもいい!おまけにツアー参加者限定のマフラータオルまで付いてくる!
                      ↓↓↓↓ コレです ↓↓↓↓
                      UNICoooooRN

                      いやー、楽しかったなあ!!今回は2階席だったのでちょっと遠かったけど、アリーナに負けないくらい2階席も盛り上がってました!私の2つ隣の男性が「テッシーコール」を連発してたのはちょっと笑えました。あと阿倍Bがパツキンになってました。びっくり。

                      2回のアンコールを経て、(冒頭で「アンコールもどき」があったから実質3回か?)コンサートが終わったのは10時頃。案の定、最終の新幹線にはとても間に合わない時間だったので、バスツアーにして正解でした。

                      コンサートの興奮さめやらぬまま静岡に帰ってきたら、翻訳のお仕事が入りました。納期は翌朝11時。疲れてはいたものの、コンサートの余韻が残っていたのでノリノリでこなして何とか朝5時には納品終了〜!こうして私の長い一日が終わったのでした・・・。

                      調子に乗ってツアーグッズを買いまくって散財していたので、グッズ代くらいは稼げたかな?

                      ちなみにコンサート開演前、会場に先日亡くなった忌野清志郎さんの曲が流れました。開演前の雑然とした雰囲気だったにもかかわらず、曲が終わった時自然と客席から拍手が起こったのは感動的でした。やっぱり音楽って素敵ですね☆

                      category:音楽 | by:Yukocomments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      analyze
                      KS
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
                        Yuko
                      • おひさしブリーフ
                        Yuko
                      • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
                        キャリー
                      • おひさしブリーフ
                        Hiro
                      • 80日ぶりなのだ
                        Yuko
                      • 80日ぶりなのだ
                        yuttang
                      • 『LOST』最終回についてもう一度
                        Yuko
                      • 『LOST』最終回についてもう一度
                        通りすがり?
                      • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
                        Yuko
                      • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
                        Mieko
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM