スポンサーサイト

2015.10.22 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    マイケル『グッドワイフ』に登場☆

    2011.11.19 Saturday 13:06
    0

      放送から一週間経っちまいましたが…

      マイケルファンの方も読んでくれていると知って

      がぜん書く気になりました(笑)

      ついにマイケル・J・フォックスが登場したよ〜〜!


      役どころは、アリシアたちが訴えている製薬会社の弁護人。
      つまりアリシアのライバルになるわけですが。

      この弁護人、神経を患っているとかで裁判中も震えが止まらず
      アリシアが証人と話している最中も大きな物音をたてたり、体をガタガタ揺らしてみたり…。
      陪審員の気を散らしまくり(笑)

      そう、パーキンソン病を患うマイケルの症状を
      キャラクターに利用してしまったのです。

      ではちょいとワンシーンを見てみましょう。



      このシーンではマイケル演じる製薬会社の弁護人が、弁論の前に
      自分の症状を陪審員に説明しています。

      「体が震えたりして気が散るかもしれませんが今に慣れますので・・・」
      と話しつつも、ちゃっかり「僕はこの薬を飲んでましてね・・・」と
      陪審員を製薬会社の側に引き込もうとしてアリシアに「異議あり!!」とやられています。

      さすがマイケル、こニクらしい人の演技がうまい。
      しかもなんか笑っちゃうんだよね〜。
      『グッドワイフ』は全体的にシリアスなドラマだけど、
      この裁判シーンでは、アリシアまでコミカルに見えてしまうほど
      マイケル・ワールドに引き込まれていたよ。

      マイケルやアリシアを演じるジュリアナのインタビューはこちらから。



      この回の『グッドワイフ』はおもしろかったね〜。
      一連の裁判の流れもおもしろかったし。
      珍しくきっぱりと裁判の勝敗がついて気持ちいい感じに終わるのかと思いきや・・・
      あと味よく終わらせてくれないのがこのドラマ。
      ま、この方がより現実に近いということなんだろうけど。
      なんとなくモヤッとする気持ちで終わるのが多いよね。

      まあ、それはさておきマイケルのパフォーマンスは素晴らしかったわん。

      何やら、シーズン3でもマイケルが同じ役で再び登場するらしいよ!
      楽しみだわーー♪

      スポンサーサイト

      2015.10.22 Thursday 13:06
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment
        yukoさん

        丁寧なお返事大変嬉しいです!ありがとうございます。
        日常生活に追われてるときはそうでもないんですが、一度マイケルを語りだすと、止まらなくなり20年前に心が戻ってしまい、環境が変わろうが、年齢を重ねようが、マイケルに対する思いだけは当時のままなんです。

        yukoさんのように現役で英語のお仕事してる方に比べたら私など英語力は恥ずかしいくらい低下してしますが、マイケルを愛する気持ちは低下どころかますます増強しています。私の周りにマイケルを語れる方がいないので、とてもマイケルを愛してらっしゃるyukoさんと、こうしてを語ることができて、最高に嬉しいです。
        英語も忘れてしまったことをまた勉強しなおします。

        グットワイフ画像感激しました!マイケルは病気を自ら役柄に使うとは本当に彼の生きざまには頭が下がります。
        我が家は地上波しか映らないので、マイケルの作品は全てDVD発売待ち状態なので、発売次第、輸入版でも買いあさって見ています。

        若いころの可愛いマイケルも大好きですが、発病してからの年齢を重ねたマイケルもより人間に深みが出て、ナイスガイですよね!

        今後も楽しみにしております(^^)



        • REI
        • 2011/11/19 10:10 PM
        yukoさんこんばんは

        今夜2度目のお邪魔です。

        実はyukoさんのブログを発見してから、不思議と20年前アメリカに留学してた頃の写真が無性に見たくなり、もう10年近くも箱にしまったまま見てなかったアルバムを探し出し、約10年ぶりに中身を見ました。そこには留学時代の若かりし頃の自分がいて、(20年も前ですから)NY、ワシントン、フロリダ、そしてマイケルの故郷カナダに出かけていた自分の写真が出てきましたが、びっくりする発見がありました。失くしたと思っていたマイケルからの返事のはがきや、ハリウッドで撮影したマイケルの写真とのツーショットやら、当時必死で集めていたロードショーの切り抜きやらがでてきたのです!

        この10年間子育てに忙しく一度も留学時代の写真など見たことはないのに不思議と今夜はどうしても見たくてたまらなかったのです。
        yukoさんとのネットでの嬉しい出会いがそういう行動に走ることになり結果大事なものを発見できたのかもしれません。
        勝手な想像で申し訳ありません。
        でもかなり久しぶりにマイケルが大好きな方と語れた結果だと思います!
        マイケルから20年前にきた返事は「many thanks」(本当にありがとう)との言葉とマイケルのサインが印刷してありました。

        yukoさんのブログにお邪魔したのがきっかけのような気がして嬉しくなり再度お邪魔させていただきました!



        • REI
        • 2011/11/20 2:03 AM
        >REIさんへ

        コメントありがとうございます!!

        わーーそうなんですか!
        私のブログが、大切なものを見つけるきっかけになったとは
        うれしい限りです!!

        自分の書きたい事をただただ好き勝手に書いてきましたが、
        そうしてて良かったと初めて思えました(T_T)
        ありがとうございます。

        なんだか不思議ですね。
        これは、「絶対NYに会いに来いよ!」という
        マイケルからのメッセージかもしれませんよ(笑)
        やっぱ、これからもファミリータイズやスピンシティを
        見続けるっきゃないですね!!

        グッドワイフ、チャンスがあったらぜひ見てみてくださいね。
        マイケル出演の回はシーズン2の第6話です☆
        ホント、マイケルは年を重ねるごとにステキになっていますね〜。
        円熟してきたというか、深みが出てきたというか。
        でも昔のあのかわいさというかコミカルさが
        きちんと残っている所がまたいいですよね!!

        あ、また語り出しそうになってきたのでこの辺で…(笑)

        またマイケルネタも織り交ぜながら、
        ブログ更新して行きますね!!

        今後ともよろしくお願いします!
        • Yuko
        • 2011/11/20 8:02 PM
        Yuko先生、Miekoです、こんばんは。
        私は「Glee」ですみません。

        シーズン1を見終わりましたー。記念に(?)ベストシーン3位までをきかれてないのに発表〜!

        堂々第1位は!
        カートパパがフィンに「君のママは俺の天使だ」という場面

        常々アメリカのドラマを見ていて、「Sweety」とかまさしく「Angel」と呼ばれた相手が恐ろしく巨漢だったりするのに違和感があったのですが、長年のギモンが氷解したシーンです。
        カートパパも頭がナニだし、フィンかーちゃんもストーンウォッシュ、でもそんなの関係ないんですよねぇ・・・
        何千回の夫が、妻が、今ここにいてくれたら、という夜を過ぎて、大事に思う相手ができたこと、これがすべてなんだなー、と。
        アメリカ40代のリアル。印象的でした。

        次、第2位!
        Defying Gravityのソロを取り合うレイチェルとカート

        とにかく素晴らしい歌声。歌手ってゆう人は「声」なんだなー、と。
        しかしこのシーンのYuko先生のコメント・・・

        「緑の顔の人」て。

        たしかに私も思ったけど・・・あ、かおがみどり。って。

        そして意外な第3位は、
        ケン・タナカとシュー先生のロッカールームでの対決!

        「どこがいいのか?」ときかれそうですが、まったく日系人に見えないケン・タナカがいう「俺はエマにとって残念賞だ」というところにほろりと・・・一度は残念賞と結婚を決意するエマっちも切なかった。でもー。
        人生にけっこうありますよね、残念賞。大人って大変よね。

        番外は、
        「地区大会でセットリストを盗まれたのを知って、壁に頭を打ち付けるアーティ」
        です。
        日本の漫画の落とし方みたいでおもしろかった。あと、彼、ダンスがうまくてびっくりもしました。

        Yuko先生はどんなでしょーか。被った場面があったかな。
        ちなみに全員での歌と踊りの場面は、別途またランキングを発表します!(きかれてないが。)



        • Mieko
        • 2011/11/20 8:45 PM
        >Miekoさんへ

        なんか目の付けどころががユニークというか変わってて面白かったです(笑)
        しかも中年のオッサンのセリフが2つも入ってるという・・・。(^_^;)
        人が心動かされるところは人それぞれということですね〜。
        でもやっぱしdefying gravity!あれは名曲です!!
        • Yuko
        • 2011/11/21 9:42 PM








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        analyze
        KS
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
          Yuko
        • おひさしブリーフ
          Yuko
        • 『マッドメン』の魅力について考えてみた
          キャリー
        • おひさしブリーフ
          Hiro
        • 80日ぶりなのだ
          Yuko
        • 80日ぶりなのだ
          yuttang
        • 『LOST』最終回についてもう一度
          Yuko
        • 『LOST』最終回についてもう一度
          通りすがり?
        • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
          Yuko
        • マイケル『グッドワイフ』に登場☆
          Mieko
        Link
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM